ホーム > 講演会 > 本学主催 講演会・シンポジウム > 上智大学フランス文学科主催 シンポジウム
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

上智大学フランス文学科主催シンポジウム

パリという首都風景の誕生 ~フランス大革命から世界大恐慌まで~


※画像をクリックするとプログラムの詳細がご覧いただけます。

講演者

上智大学フランス文学科主催 シンポジウム
・澤田肇 上智大学(仏文学)
・栗田啓子 東京女子大学(経済学史)
・北山研二 成城大学(美学)
・三宅理一 藤女子大学(建築史)
・南明日香 相模女子大学(比較文化)
・五十嵐太郎 東北大学(建築学)

開催日

2011/1/29

講義スケジュール

  講演者 テーマ 資料 講演ビデオ
1 澤田肇 ・開会の辞「パリという首都風景の誕生」について

・ナポレオン帝政・王政復古・七月王政下の首都改造
—『人間喜劇』に見るパリの変貌—
PDF1
1  2  3  4 
2 栗田啓子 ・地上の世界、地下の世界
—19世紀パリの上下水道整備と土木エンジニア—
PDF1
1  2  3 
3 北山研二 ・変容するパリの記憶・風景
—写真的次元で—
PDF1
PDF2
1  2  3 
4 三宅理一 ガラスのつくった新たな都市景観 PDF1
1  2  3 
5 南明日香 ・世紀末の彫刻狂(スタテュオマニ)
—パリの彫像ブーム—
PDF1
1  2  3 
6 五十嵐太郎 パリの街並みをスキャンする PDF1
PDF2
PDF3
PDF4
1  2  3