ホーム > 経済学部 > 経済学科 > 環境経済学II
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

環境経済学II/ENVIRONMENTAL ECONOMIC 2

日引 聡

経済学科

2012 秋学期/AUTUMN

講義概要

※以下、公開準備中です。今しばらくお待ちください。

本講義のねらいは、次の通りです。|(1)環境問題や資源問題を分析するための経済学の基礎理論の修得|(2)環境政策・制度、および、その問題点や望ましい政策のあり方について理解を深める。 | 環境経済学は、主にミクロ経済学の応用分野の一つです。このため、ミクロ経済学の知識を前提とて講義を進めます。どの程度の知識を必要とするかは、指定のテキストを見て下さい。

使用テキスト

適宜授業で参考資料を紹介します。

参考書

著者名/Authors:日引聡・有村俊秀
書名/Title:入門 環境経済学―環境問題解決へのアプローチ
出版社・出版年/Publisher.Year:中央公論新社・2002年

著者名/Authors:有村俊秀・岩田和之
書名/Title:環境規制の政策評価:環境経済学の定量的アプローチ|
出版社・出版年/Publisher.Year:上智大学出版会・ぎょうせい・2011年

著者名/Authors:Charles D. Kolstad
書名/Title:Environmental Economics
出版社・出版年/Publisher.Year:Oxford Univ Press, 2010年

講義スケジュール

  講義内容 講義ノート 講義ビデオ ランク
1 情報と消費者・企業の製品品質の選択の理論分析
2 製造物責任と企業の製品安全性の理論分析
3 自然災害と保険の役割~期待効用仮説の応用|
4 将来世代と現世代の利益をどう比較するか?~割引率の経済理論|
5 ストック外部性(温暖化問題など)とフロー外部性(騒音問題など)の経済分析
6 枯渇性資源(石油など)の現世代と将来世代の最適な利用の理論分析
7 自然エネルギーと枯渇性エネルギーの最適利用の理論分析
8 再生可能資源(漁業資源など)の最適利用の経済分析
9 オープンアクセスによる共有地の悲劇と財産権のあり方
10 再生可能エネルギーの普及促進策の経済分析~余剰電力買取制度と全量買取制度の比較分析
11 再生可能エネルギー導入のための固定料金買取制度とRPS制度の比較分析
12 環境保全のための土地利用規制と所得分配の不公平の解決~開発権譲渡(TDR)制度の経済理論
13 自動車NOx・PM法の車種規制の政策評価
14 自動車NOx・PM法の車種規制の政策評価