ホーム > 講演会 > 本学主催 講演会・シンポジウム > 2013年度ノーベル賞解説講演会
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

2013年度ノーベル賞解説講演会


※画像をクリックするとプログラムの詳細がご覧いただけます。

講演者

笹川展幸教授/情報理工学科・生物学領域
平野哲文准教授/機能創造理工学科・物理学領域
南部伸孝教授/物質生命理工学科・化学領域

テーマ

つい先ごろ、2013年度のノーベル賞受賞者が出揃いました。
このうち、自然科学部門については、10月7日に医学・生理学賞、8日に物理学賞、9日に化学賞が発表されています。
理工学部・理工学研究科では、これら自然科学部門について、それぞれの分野に詳しい3人の先生方に解説をお願いする「2013年度ノーベル賞解説講演会」を開催いたします。


講演①
医学・生理学賞「細胞内物質輸送の不思議」
(笹川展幸教授/情報理工学科・生物学領域)

講演②
物理学賞「Brout-Englert-Higgs機構による真空のパラダイム変換」
(平野哲文准教授/機能創造理工学科・物理学領域)

講演③
化学賞「Karplus, Levitt, Warshelにより開発されたタンパク質の仮想実験は21世紀に花開く」
(南部伸孝教授/物質生命理工学科・化学領域)

開催日

2013/11/29

講義ビデオ
講演① 医学・生理学賞 1  2  3 
講演② 物理学賞 1  2  3 
講演③ 化学賞 1  2  3