ホーム > 理工学部 > 物質生命理工学科 > 理工学総論(物質生命理工)
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

理工学総論(物質生命理工)/OVERVIEW OF SCIENCE & TECHNOLOGY (MLS)

大井隆夫、安増茂樹、東善郎

物質生命理工科

2013 春学期/SPRING

講義概要

理工学部に入学した学生に,理工分野の幅広い知識を身につけさせることを目的とする。大井隆夫、安増茂樹、東善郎の三名が物質生命理工学科の内容を輪講形式で講義する。

講義スケジュール

  講義内容 講義ノート 講義ビデオ ランク
1 ガイダンス(大井隆夫)
2 原子・分子の世界から物質創製、地球環境問題あるいはエネルギー問題に至るまで、化学の関与する領域は極めて広く、化学の貢献なくして現代社会は成り立ち得ない。講義では、最近話題の放射線被曝問題を含め,物質生命理工学科で行なわれている化学関連の研究紹介を交えながら、化学が扱う基礎から応用までの研究分野のいくつかを解説する。(大井隆夫) 1  2  3  4  5  6 
3 同上 1  2  3  4  5  6 
4 同上
5 同上
6 近年、目覚しく発展している生命科学の分野の幾つかに焦点をあて、それを可能とした技術などを解説する。合わせて、物質生命理工学科で行なわれている生命科学の研究を紹介する。(安増茂樹)
7 同上
8 同上
9 同上
10 同上
11 原子、分子研究が物質科学のなかで果たしている役割を最近のトピックスで紹介するとともに、電子分光、レーザー分光、イオントラップなど本学で行なわれている研究の原子、分子研究分野への貢献を紹介する。(東 善郎 )
12 同上
13 同上
14 同上