ホーム > 高校生向け > 講演会・イベント > 第4回上智大学全国高校生英語弁論大会ジョン・ニッセル杯
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

第4回上智大学全国高校生英語弁論大会ジョン・ニッセル杯



主催者・講演者

今回は全国から109人の応募があり、一次審査を通過した21人が四谷キャンパスでの本選に臨みました。

テーマ

11月29日、言語教育研究センター及び英語学科共催の第4回上智大学全国高校生英語弁論大会ジョン・ニッセル杯が開催されました。本大会は、本学英語学科で長年教鞭をとった故ジョン・ニッセル教授にちなんで名づけられ、高校生の英語能力向上を目指して4年前に開始されました。

今年度から上位3位までの入賞者が本学に入学した場合には授業料が減免されるジョン・ニッセル杯奨学金が創設されることになったほか、スピーチのテーマも設定されました。優勝者は授業料を一年間全額免除、二位受賞者は半額、三位は三分の一免除になります。
今年は“Diversity in the Globalized Society”(国際化された社会での多様性)がテーマ。今回は全国から109人の応募があり、一次審査を通過した21人が四谷キャンパスでの本選に臨みました。本学の大会は国内の高校生と海外生活経験のある生徒が同じ土俵で競い合うことが大きな特色です。五分間の弁論の後、審査員と英語での質疑応答を行います。

審査委員長を務めた吉田研作言語教育研究センター長は「これまでは身近な話題で応募できたが、今回はテーマを絞ったので応募者数は少し減りました。しかしレベルは高かったです。大学生でもこんなに話すことは難しい」と大会を振り返りました。終了後には懇親会が開かれ、歓談が行われました。

開催日

2014/11/29

講義ビデオ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21