ホーム > 経済学部 > 経済学科 > 戦略的行動の経済分析Ⅰ
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

戦略的行動の経済分析Ⅰ/ANAL. OF STRATEGIC BEHAVIOR 1

釜賀 浩平

経済学科

2014 春学期/SPRING

講義概要

ゲーム理論について講義をします.ゲーム理論とは,人々の行動が互いのとる行動に影響を及ぼし合う状況において,人々がどのような行動をとるのかを明らかにする理論です.経済学に限らず社会科学の多くの分野でゲーム理論が応用されています.ゲーム理論は,非協力ゲーム理論と協力ゲーム理論の2つに大きく分けることができます.非協力ゲーム理論は,人々の協力を前提とせず,個々の人々がどのような意思決定を行うのかを明らかにする理論で,協力ゲーム理論は,人々の協力を前提として,人々がどのような提携を形成し,提携により生まれた利益がどのように分配されるのかを明らかにする理論です.この講義では非協力ゲーム理論の基礎(情報完備な戦略形/展開形ゲーム)について講義します.

参考書

テキストは特に指定しないが,以下を参考書として挙げる.しっかり学習したい人には購入をすすめます.

著者名/Authors:渡辺隆裕
書名/Title:『ゼミナール ゲーム理論入門』
出版社・出版年/Publisher.Year:日本経済新聞出版社・2008年

著者名/Authors:岡田章
書名/Title:『ゲーム理論(新版)』
出版社・出版年/Publisher.Year:有斐閣・2011年

講義スケジュール

  講義内容 講義ノート 講義ビデオ ランク
1 ゲーム理論とは
2 戦略形ゲーム (1) 戦略形ゲームと支配戦略
3 戦略形ゲーム (2) 囚人のジレンマ
4 戦略形ゲーム (3) 最適反応戦略とナッシュ均衡
5 戦略形ゲーム (4) 均衡の精緻化
6 戦略形ゲーム (5) オークションメカニズムの分析
7 戦略形ゲーム (6) 連続体の戦略空間
8 戦略形ゲーム (7) 期待効用仮説
9 戦略形ゲーム (8) 混合戦略とナッシュ均衡
10 展開形ゲーム (1) 展開形ゲームと戦略
11 展開形ゲーム (2) 部分ゲーム完全均衡
12 展開形ゲーム (3) 交渉の分析
13 展開形ゲーム (4) 不完全情報と情報集合
14 展開形ゲーム (5) 行動戦略と部分ゲーム完全均衡