ホーム > 高校生向け > 講演会・イベント > 第7回上智大学全国高校生英語弁論大会ジョン・ニッセル杯
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

講義紹介

第7回上智大学全国高校生英語弁論大会ジョン・ニッセル杯



主催者・講演者

創立100周年記念事業・大学部門企画として2011年度よりはじまった英語弁論大会です(英語学科、言語教育研究センター共催)。
高校生が自分の考えを多くの人の前で英語で発表する機会を与えることを通して、英語能力向上の一助となることを目指しています。
本大会の上位3位までの入賞者が現役で上智大学に入学した場合、初年度の授業料が1位は全額、2位は半額、3位は3分の1相当額減免される「ジョン・ニッセル杯奨学金」が授与されます。

テーマ

第7回を迎える今回の大会テーマは、“Thinking Globally, Acting Locally”。199人の応募者のなかから厳しい第一次審査を通過した20人の高校生が全国から集まり、自分自身の経験や様々な視点から、それぞれ理想の未来像を熱く語りました。
大会ルールとして、スピーチの長さは4分以上5分以内、スピーチ後に審査員からの質問に英語で答えることとなっています。審査の結果、下記の1位から6位の入賞者が選ばれましたが、惜しくも受賞を逃した皆さんのスピーチも、よりよい未来のために人々ができることのアイデアに溢れていました。若い高校生の皆さんの問題意識の高さと真摯な想いが、明るい明日をもたらすと確信させる素晴らしい大会となりました。

1位  篠原 光希(神奈川県立神奈川総合高等学校1年) Harmonious Society in Global Times
2位  數井 麗紗(国際基督教大学高等学校2年) The Monk's Wise Words
3位  川口 博也(慶應義塾高等学校3年) My Small Contribution to the Refugees
4位  ボイド ベバリー 希代美(兵庫県立芦屋国際中等教育学校5年) The Solution Is Contribution
5位  キッド 咲麗花 ジェシー(三田国際学園高等学校1年) Building Bridges Through Theater
6位  中島 愉海(頌栄女子学院高等学校2年) The Past Eight Years

開催日

2017/11/18

講義ビデオ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20