ホーム > 研究機構 > 研究機構Festival > 第5回
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

研究機構Festival

第5回
1.成果発表【講演】
2.成果発表【ポスター】
3.企画発表【ポスター】
4.パネル・ディスカッション


※画像をクリックするとプログラムの詳細がご覧いただけます。
 
1.成果発表【講演】
識別
番号
講演者/
研究代表者
所属 研究課題 研究
報告書
ポスター 資料 発表映像 ランク
L1 大島晃 文学部
国文学科
上智大学所蔵漢籍の調査と『上智大学漢籍分類目録』の作成
1  2 
L2 寺田勇文 外国語学部
アジア文化副専攻
アジア文化副専攻 主体としてのフィリピン人共同体:カトリック東京大司教区の事例から
1  2 
L3 谷洋之 イベロアメリカ研究所 メキシコ革命の100年―歴史的総括と現代的意義
1  2 
L4 有村俊秀 環境と貿易研究センター 環境と貿易研究センターにおける温暖化対策の排出量取引制度の研究活動について

1  2 
L5 アントニオ・ルイズ・ティノコ 国際言語情報研究所 オンラインコーパスの構築と利用

2.成果発表【ポスター】
識別
番号
講演者/
研究代表者
所属 研究課題 研究
報告書
ポスター 資料 発表映像 ランク
P1 杉村美紀 総合人間科学部
教育学科
アジアにおける国家と個人の留学戦略と多様化する留学生移動

1 
P2 岡田隆 総合人間科学部
心理学科
イチョウ葉抽出物による脳内海馬の活性化
1 
P3 村田真一
(吉村和明)
外国語学部
ロシア語学科 
(文学部フランス文学科)
ヨーロッパ映画における「ヨーロッパ」

1 
P4 ジェームス・ファラー 比較文化研究所 Culinary Soft Power

1 
P5 西村君代 ヨーロッパ研究所 アジアの大学におけるELE―経験の共有を目指して

P6 私市正年
(丸井雅子)
アジア文化研究所 ナショナリズム復興のなかの文化遺産

1 
P7 小塩和人 アメリカ・カナダ研究所 1960年代の「脱神話化」-アメリカ合衆国における初期環境法の歴史的考察

1 
P8 私市正年 イスラーム研究センター イスラーム地域研究―新たな「知見」の獲得

1 
P9 林謙介 理工学部
物質生命理工学科
動物細胞と植物細胞に共通する細胞骨格の働き


1 
P10 早下隆士 理工学部
物質生命理工学科
量子ビットを目指した混合原子価状態の分子認識制御―極低温多核NMRによるアプローチ


1 
P11 遠藤明
(橋本剛)
理工学部
物質生命理工学科
極低温多核NMRを用いたルテニウム二核錯体の混合原子価状態の検出

1 
P12 橋本剛
(内田寛)
理工学部
物質生命理工学科
高機能表面テバイス作成のためのルテニウム均一分散システムの構築


1 
P13 藤田正博 理工学部
物質生命理工学科
イオン液体を用いたマイクロマシンの開発
P14 桑原英樹 理工学部
機能創造理工学科
制御された格子欠陥を利用した新規機能性物質の創製


1 
P15 後藤貴行 理工学部
機能創造理工学科
高温超伝導体における局所構造のNMRによる観察


1 
P16 長尾直茂 文学部
国文学科
近代における外国文学としての漢文学研究のあり方―石崎又造草稿「日本支那文学史」を題材として

1 
3.企画発表【ポスター】
識別
番号
講演者/
研究代表者
所属 研究課題 研究
報告書
ポスター 資料 発表映像 ランク
K1 佐久間勤 キリスト教文化研究所 儒教文化圏でのキリスト教受容

K2 中村秀樹 中世思想研究所 アウグスティヌス聖書解釈学の総合的研究

K3 中野晃一 グローバル・コンサーン研究所 社会正義からグローバル・コンサーンへ

K4 田中裕 文学部
哲学科
エコソフィア シンポジウム2011―創造と調和:共生の智の探求-文明の未来に向けて

K5 後藤貴行 理工学部
機能創造理工学科
超伝導体における磁束格子融解のNMRによるその場観察

4.パネル・ディスカッション :人間の生命と先端医療
識別
番号
役割 氏名 タイトル 研究
報告書
ポスター 資料 発表映像 ランク
コーディネータ 町野朔 イントロダクション

1 
基調講演 松山晃文 再生医療―過去・現在・未来
1  2 
青木清 パネリスト パネル・ディスカッション「医療と人間の尊厳」 1 
矢島基美 パネリスト パネル・ディスカッション「医療と人間の尊厳」 1 
浅見昇吾 パネリスト パネル・ディスカッション「医療と人間の尊厳」 1 
青木研 パネリスト パネル・ディスカッション「医療と人間の尊厳」
1