カテゴリ検索

オープンキャンパス検索

HOME講演会本学主催 講演会・シンポジウム性暴力をなくすために男性ができること:男性の立場と心理を日米の心理学研究・臨床現場から考える

性暴力をなくすために男性ができること:男性の立場と心理を日米の心理学研究・臨床現場から考える

教員/講師名 Christopher Kilmartin, Ph.D ほか
開催年度 2019年度
開催日 2019/11/08

ソフィアシンポジウム

 

性暴力をなくすために男性ができること:男性の立場と心理を日米の心理学研究・臨床現場から考える

The Role of Men in Countering Sexual Violence: Understanding Male Positionality and Power from Psychological Research and Clinical Settings in the U.S. and Japan

 

近年の「MeToo 運動」に象徴されるように、各国において性暴力に対する怒りの声が大きな分岐点となって社会変革を要求しています。「性暴力とは性の問題ではなく、パワー(力)の問題である」という認識が広まる中、男性というポジショナリティー(立場性)とパワー(権力)への分析なくしては問題の本質に迫ることはできません。
本シンポジウムでは、アメリカの心理学者で男性学と性暴力研究の第一人者であるメアリー・ワシントン大学のクリストファー・キルマーティン名誉教授を招聘し、アメリカにおける心理学の先行研究の概要を伺い、性暴力をなくすにはどうすればよいか、どのような教育が効果的かについて示唆いただきます。
さらに日本の専門家らによるパネル・ディスカッションでアメリカと日本での現状を検証し、男性性および男性のもつ加害性とどう向き合うべきか、歪められたマスキュリニティの規範をどう学び直すかについて考える機会を提供します。

 

詳しい内容はこちらのチラシをご覧ください。

  収録映像
基調講演 動画準備中
パネル・ディスカッション 動画準備中

 

 

 

第一部:基調講演 Keynote Address

 

講師: Christopher Kilmartin, Ph.D

Professor Emeritus, Department of Psychology, The University of Mary Washington, Fredericksburg, VA, USA.

 

“ Addressing Men in Sexual Assault and Harassment Prevention : Lessons Learned from Working with U.S. Universities and U.S. Military ”
「性暴力・ハラスメント予防のための男性教育:アメリカの大学と軍への研修・指導から得た教訓」

 

 

 

 

第二部:パネル・ディスカッション Panel Discussion

 

パネリスト Panelists

 

 

「臨床現場から見た性被害」
Sexual Violence and Victimization: Perspectives
from the Counseling Field

信田 さよ子(原宿カウンセリングセンター所長) 
Sayoko Nobuta, Director of Harajuku Counseling Center

 

「日本における性暴力:男性学と加害者臨床の現場
からの考察」
Sexual Violence in Japan: Insights from Men’s Studies
and Perpetrator Counseling

中村 正(立命館大学人間科学研究科教授)
Tadashi Nakamura, Professor, Department of Human Science, Ritsumeikan University

 

「『ケアする男たちは暴力から最も縁遠い』のか?」
Men as Caregivers: Are They Liberated from Masculine
Ideology That Drives Men to Violence?

平山 亮(東京都健康長寿医療センター研究所研究員)
Ryo Hirayama, Research Associate, Long-Term Care & End-of-Life Issues, Human Care Research Team,
Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology

 

「日本の大学における取組みについて」
Initiatives on Sexual Violence Prevention on College Campuses in Japan

三浦 まり(上智大学法学部教授)
「スピークアップ・ソフィア」(上智大学学生団体)
Mari Miura, Professor, Faculty of Law, Sophia University
“Speak Up, Sophia” (Sophia University student organization)