ホーム > 講演会 > 本学主催 講演会・シンポジウム > ジャン・ラフィット司教講演会「愛に呼ばれて」
講義検索

担当教員

フリーワード
研究機構

講演会

高校生向け

ジャン・ラフィット司教講演会「愛に呼ばれて」

Called to Love


※画像をクリックするとプログラムの詳細がご覧いただけます。

講演者

教皇庁家庭評議会局長 ジャン・ラフィット司教

1952年、フランスのオロロン・サント・マリー生まれ。12人兄弟の末子。トゥールーズ大学、ケンブリッジ大学、サラマンカ大学などで政治学を学び、銀行勤務を経て、1984年、ローマの教皇庁立フランス神学院入学、1989年、司祭叙階。「教皇庁ヨハネ・パウロ二世 結婚・家庭研究所」、教皇庁家庭評議会、教皇庁生命アカデミーなどの役職を経て、2009年10月、教皇庁家庭評議会局長に任命。同年12月12日司教叙階。カトリック信徒の団体であるエマヌエル共同体メンバー。

テーマ

不確実の時代における愛と結婚のキリスト教的ビジョン

人を好きになるのは簡単なこと。でも愛するのは…。
一人の人をずっと愛せる?結婚って何のためにあるの?
神様は私たちを「愛」と呼んでいる。愛し愛されて生きるように招いている。
呼びかけの声に耳を傾け、そのメッセージを探ってみませんか?

開催日

2010/10/18

講義ビデオ
1  2  3  4  5  6